コロナウィルス感染拡大に伴う通常レッスンのオンライン化について


小中学校の休校措置および東京都の緊急事態宣言発令に対応して、当教室でも3月、4月のレッスンを原則休講とし、その上で希望者にはオンラインでのレッスンを実施しております。
欧米の状況を鑑みますと、5月以降もこの状況の長期化・深刻化が予想されます。
ピアノ学習の継続、モチベーションの維持、規則正しい生活の重要性をご考慮いただき、極力、休会を避けオンライン受講をしていただくよう、お願い申し上げます。

2020年4月11日



追記
緊急事態宣言の延長に伴い、5月のレッスンはオンラインにて実施となります。お休みを希望される方はお申し出ください。

2020年5月7日
《高島ピアノ塾》主宰・高島登美枝

オンラインレッスンについて

当教室ではオンラインレッスンを導入しております。

ピアノ学習には空間内での音の響き方の確認が不可欠なため、
当教室レッスンは対面が原則となっております。

しかし、遠隔地在住、その他諸事情により
対面レッスンが困難な場合は
フォームや動作などヴィジュアル情報からの指導、
あるいは楽曲分析や音楽理論面を中心とする指導に力点を置き
オンラインレッスンを実施しております。
 
ご希望の方はご遠慮なくお申し出ください。

オンラインレッスンの対象

・《高島ピアノ塾》塾生の通常レッスン
・外部生のセカンドレッスン(アドバイスレッスン)
・音楽家のためのコンサルティング

・「今だけ」代行レッスン

※1day集中レッスンはオンラインレッスンの対象外です。

事前準備について

生徒様側でご用意いただくもの

オンラインレッスンに必要な機材は凝り始めるとキリがありません。
最初はシンプルな装備で開始して、
不都合があった場合やお好みで買い足していかれることをお勧めします。

以下はミニマムの準備です。
・スマートフォン(タブレット、ノートPCでも可)
・リモート通信用アプリ(下記参照)
・あればWi-Fi環境(通信会社のパケットを節約するため)
・あればスマホを自立させるための機材(下記参照)

つまり、スマホ1台あれば可能、というわけです。

もしお持ちならば
タブレットの方が画面が大きく見やすいです。

PCの場合は、カメラ位置が固定になるので、
小さいお子さまのレッスンには不向きです。

リモート通信用アプリ

2020年3月現在、オンラインレッスンでの使用アプリは
以下の4つのいずれかがおすすめです。

・Zoom
・Skype
・LINEビデオ通話
・FaceTime(apple社製品専用アプリ)

当教室では、生徒様側のログインの簡単さから
ZoomまたはLINEビデオ通話をお勧めしておりますが、
SkypeやFaceTime にも対応可能です。
Skype やFaceTimeをご希望の方はお申し出ください。

セキュリティのため、アプリは常に更新して最新のヴァージョンをお使いください。

Zoomの準備

Zoomアプリは
App Store(iPhoneの場合)、
Google Play Store(Androidの場合)から
携帯にダウンロード可能です。
 
PC使用の場合は
https://zoom.us/download
からソフトをダウンロードできます。
※PCの場合、ソフトを用いずWeb上での参加も可能ですが、
初回ミーティング時にWebにアクセスすると、
自動的にソフトがダウンロードされるよう
Zoom社側の仕組みが出来上がっております。

こちらのページにインストールに関する詳しい解説が
掲載されておりますので、
参考になさってください。

【Zoom】PC・スマホへのインストール方法を紹介
(Zoom×日商エレクトロニクス)
※サイト冒頭部分でZoomアカウント登録を勧めていますが、特に必要ありません。
 インストール法へと読み進めてください。

LINEの準備

事前にLINEのお友達に高島登美枝を追加しておいてください。
「高島登美枝」で検索していただくとヒットいたします。
折り返しこちらも追加させていただきます。

通信方法

通信環境

携帯会社の通信回線経由だとパケットを消費するので、
出来ればWi–Fi経由をお勧めいたします。

Zoomの場合

レッスン開始時間5分ぐらい前に
ミーティングIDとパスワードをお知らせいたします。

アプリを起動して、「ミーティングに参加する」をクリックすると、
ミーティングIDとパスワードを尋ねられますので、入力→ログイン完了です。
(セキュリティの観点から、URLからのログインは行っておりません)

回線について尋ねられたら「インターネットを使用した通話」を選択してください。
マイクとビデオの使用を許可してください。

LINEビデオ通話の場合

レッスン開始時間になりましたら、
こちらからコールいたします。

カメラ位置

小さいお子さまの場合

小さいお子さまの場合は、
ご同席の保護者様がカメラを手にお持ちいただき、
必要に応じて手元や上半身を映してください。
この場合カメラは自撮りモードではなく通常モードになります。

カメラをから手を放して
お子さまのサポートをするとき用に
何らかのカメラスタンドがあった方がやりやすいかもしれませんが、
机などに伏せていただいても支障はありません。

お一人で受講される場合

お一人で受講される場合のカメラ位置は
(1) ピアノ椅子に座ったときの真横かやや斜め後ろの位置
(2) 鍵盤の真横(演奏レベル中~上級者向き)
がおすすめです。

カメラは自撮りモードにしてください。

(1) のカメラ位置

オンラインレッスンスマホ位置1
オンラインレッスンスマホ位置2

上の2枚は同じ位置です。
スマホの高さは鍵盤の高さ程度です。

鍵盤と手元さえ画面に入れば、
カメラは鍵盤よりやや高くても
やや低くても問題ありません。

つまりこの位置だと、
カメラ高さの調整が面倒くさくないのです。

上の写真で使っているスマホスタンドは
100均のもの↓

オンラインレッスンスマホスタンド1

このスタンドと同じものなくても
三脚タイプのものや
スマホ(タブレット)ケース自体が
スタンドになっているのでも
もちろんOKです。

(2) のカメラ位置

オンラインレッスンスマホ位置2

スマホスタンドを使ってもOK
安定がよくなります。

(2)の位置はスマホの場合のみ
おすすめします。

タブレットやノートPCの場合は
大きさの問題から
鍵盤の外に置くことになりますが、
ちょうど良い高さに
調整するのが面倒だと思います。

レッスン料金の振込先

★三菱UFJ銀行
  日暮里支店  (普)0013948 コサコトミエ

★三井住友銀行
  上野支店 (普) 8312652 コサコトミエ

★みずほ銀行
  新宿西口支店 (普) 1379354 コサコトミエ

★ゆうちょをご希望の方はお申し出ください。