私のこと


昔からよく
「何屋かよくわからない」
と言われてきました。
自分でもそう思います(笑)。

一般的な「ピアニスト」のイメージとは
仕事の内容も、言動も、経歴も
大きくかけ離れているせいでしょう。

しかし、これまで私の傍らには
(ある一時期を除き)いつもピアノが寄り添ってくれていました。
物心ついてからずっと音楽や芸術に魅せられ、
自分が受けた感動を人とシェアしたいと願い、
ピアノと二人三脚でここまで生きてまいりました。
これからもそうしていくつもりです。

声楽伴奏者、バレエピアニスト、バレエ音楽研究者…と
シーンに応じてさまざまな肩書を名乗ることもありますが、
本当はただシンプルに
「ピアニスト」とするだけで充分なのでしょう。

こういう形の「ピアノ馬鹿一代」という生き方も
悪くない一生なのではないか、と思っている次第です。

《高島ピアノ塾》主宰 ピアニスト 高島登美枝

公式プロフィールは
こちら

非公式プロフィール「No Music, No Life」は
こちら

ピアニスト・研究者としての公式サイト
こちら