新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた
当教室の取り組みを
記事にまとめました。
 
当教室では、
安心してピアノ学習に取り組むため、
全力で予防に努めています。

オンラインレッスン完全対応

コロナ禍発生以前から、当教室では
遠隔地の受講生向けに
オンラインレッスンを実施しておりましたが、
2020年3月から5月の学校休校期間中は
これを全受講生対象にいたしました。

国の緊急事態宣言解除・都の休業要請解除後、
2020年6月からは対面レッスンを再開しておりますが、
希望される方には
オンラインレッスンと対面の切替を
随時選択していただいております。

オンラインレッスンの方法や準備の詳細は
下記ページをご覧ください。
https://studio-cannone.com/piano/onlinelesson/

対面レッスンにおける感染拡大防止策

当教室では、
以下のガイドラインを参考に
対面レッスンでの感染拡大防止策を実施しております。

全日本ピアノ指導者協会
「ピアノ教室における新型コロナウィルス感染症対策ガイドライン」

東京都「感染拡大防止チェックシート」(全業種)
東京都「感染拡大防止チェックシート」(学習塾)

ドアノブと鍵盤

ピアノ鍵盤はもちろん
ドアノブ、玄関棚など
複数の受講生が手を触れる可能性のある部分は
レッスンごとに消毒に努めております。

一般部分の消毒には厚生労働省の通達に従い、
70%以上の消毒用アルコールまたは
台所用漂白剤0.05%を使用しております。

鍵盤の除菌については、
鍵盤の材質上、アルコールが使用できないため、
調律師および全日本ピアノ指導者協会(PTNA)HPの指導により
アルカリ電解水(Ph12)または台所用漂白剤0.05%を使用しております。

参考
★厚生労働省
「新型コロナウイルス対策 身の周りを清潔にしましょう」

★全日本ピアノ指導者協会
「ピアノ教室における新型コロナウィルス感染症対策ガイドライン」

換気

レッスン中はロスナイと呼ばれる
遮音性を伴う換気機器を「強」で作動、
空気清浄機も「強」で作動させております。

レッスン終了後はドアを開け
換気を行っております。

入れ替え時間15分

レッスンとレッスンの間は15分以上時間を取り、
換気と共用部分の清掃・消毒に努めております。

また、15分以上開けることで、
生徒様同士の接触を減らしております。

手洗いの徹底

コロナ禍以前から、
当教室では未就学児を対象に
レッスン前の手洗い習慣を指導しておりました。

コロナ禍を契機に、
これを全受講生と付き添いの保護者に拡大。
 
教室に到着後は、
レッスン室入室以前にまず洗面所へ。
 
石鹸で時間をかけて手洗い後、
ご持参いただいたハンカチで
手を拭いていただいております。

ハンカチをお忘れの方は
洗濯済みの当教室所有のハンカチを
お貸ししております。
(使用後は即洗濯機へ)

検温とマスク着用

レッスン中は講師も受講生もマスク着用が義務。

マスクを忘れた受講生には
当教室所有の使い捨てマスクをお渡ししています。

また、講師およびその家族は
毎朝検温と体調確認に努めております。

生徒様にも検温をお願いしております。
体調不良の際は対面受講ではなく、
オンラインレッスンに切り替えていただきます。

距離の確保

全日本ピアノ指導者協会のガイドラインにもある通り、
ピアノレッスンの性質上、
2m(最低1m)のソーシャル・ディスタンスを
常時確保することは
難しいものがございます。

指導に支障のない範囲で可能な限り距離を取り、
近距離になる場合は
たがいに向き合わないことに配慮して、
レッスンを進めております。

洗えるスリッパの使用

生徒様にお出しするスリッパは
洗えるタイプのもを使用。
使用後は洗濯しております。