峰岸優子

ソプラノ
駒澤大学文学部国文学科卒業。声楽をピーノ松谷氏、関森朋子氏に師事。二期会歌手基礎コース第10期終了。
「フィガロの結婚」バルバリーナ、「コジファントゥッテ」デスピーナ、「リゴレット」ジルダ、 「ランメルモールのルチア」ルチア役などのオペラ全幕公演の舞台に出演。
2016年やまと第九ソプラノソリスト。長江杯国際音楽コンクール一般B優秀賞、アジア国際音楽コンクール第4位。
相模原シティオペラ、町田シティオペラソリスト会員。やまと国際オペラ協会会員。藤原歌劇団準団員。